Profile

立体造形デザイナー/Self Design Resercher
由良 万紀子 (Makiko Yura)

1987年1月生まれ。横浜に生まれ育つ。東京在住。
海外商用トラックの編集を経て、桑澤デザイン研究所 夜間部ビジュアルデザインを専攻。卒業後、家庭用ゲームメーカーの宣伝部でパブリシティデザイナーとして、ロゴ・パッケージ・Webなど、AtoZまで制作に関わる。
デザイナーとして仕事をする中で、自身の持ち味と仕事が離れてしまい体を壊し、深く悩む。そのタイミングに齋藤セシリアかおる先生と出会い、Self Design Elevation(SDE:元 Artlosophy)を学ぶ。

SDEを通して自分の個性を識り、社会・世界との関わりをデザインすることで、人間の崇高な感情へ繋がる普遍性=『可愛い』を形にするプロダクトデザイナーとなる。

桑沢デザイン研究所 同窓会主催 SDE夏期特別講座では、齋藤先生と共に講師を務め、SDEの研究に励んでいる。