HANDS Blog

Self designとかわいいプロダクト

自分らしい世界観が見えてくる。

1000 1000 Yuramaki

自分の経験と言葉を積み上げると、自分らしい世界観が見えてくる。

You come into view a unique way of seeing things, when you face this world… by gained your own experience and words.

 

バックミンスター・フラーという建築家も、そのことに気づいてから、富士山てっぺんの観測ドーム(ジェオデシックドーム)の構造を作ったりと大きな発明を自分の中に見つけ出していっています。


出典:wikipedia

これはどこへでも持ち運べて、1日で解体・組み立てができる丈夫なドーム。極寒の富士山に使われたのはそういうわけなのです。

彼の講演をまとめ、バックボーンのよくわかる注釈が入った名著「宇宙船地球号操縦マニュアル(西北社)」からその言葉を引用します。自分に言い聞かせ、覚書にもしたい意味も込めて・・・

 

「人は自分自身で考えねばならない。もう一度、自分だけでこの宇宙と向かい合ってみよう。自分の言葉で、自分の経験だけを信じて、もう一度宇宙を見直してみよう」

 

フラーは、直前まで事業を起こしていたけれども経営に失敗。思いつめた果ての自殺に代わって、この気づきを皮切りに、自分の宇宙論(この世の構造そのもの)の構築を思いつくという驚きの展開に向かってゆきます。

これを読んでハッとさせられました。自分も、「誰か」の見つけたノウハウや考え、仕組みに乗っかっていたとき、うまくそのツールでやろうとしておかしくなってしまったことがあったなあと。

自分の生き方・手足にオーダーメイドで作った道具は、その人の世界観の中で一番効果を発揮するのに、他人が使っちゃあ活きないんです。とてつもなく使いづらい。

だから、自分というたった一つの宇宙から、シンプルな仕組みを見つけ出して磨いていくことが何よりも大切です。

あなたの視点は、世界中であなたしか持っていないただ一つの視点、そして宇宙。それに気づき自分だけの仕組みを、セルフデザインしていきましょう。

それがデザインかもしれないし、会計、ITかもしれない。ジャンルは自分に合っていればどれでも良いのです。

人のノウハウで勝負しなければ、本当は競合することも、食い合うこともないのだから…。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»