行き当たりばっ旅 青森編

1024 768 Yuramaki

由良家の旅といえば、自由気まま。

いつも、立ち寄りたい場所1個決めて、便と宿の手配だけをして。あとは現地で地元マップや現地人の声で行き先を決める。レンタカーで代わりばんこ運転、気分旅。

これがすごく楽しいんです。道路標識を見て気になったら寄り道も気分次第でできるし、疲れたらゆるく温泉と川音で過ごすなんてのもいい。

今回は、旦那さんのJAL「どこかにマイル」で当たった青森に便乗し、行き当たりばったり、旅してきました。

 

 

冬の青森で、雪国のリアルな生き様に触れる

青森空港を降りて、まず車で向かったのが白神山地。毎度旅では地元の自然に触れたいのが信条の由良二人組。

あちこち冬季通行止なので、白神山地ビジターセンターからブナ林散策を目指します。空港から1時間ちょっとの道のり。

3月いっぱいまで、どのトレッキングコースも通行止!白神山地は人の手を入れられない保護区だから、なおさら。これだけでも、雪国の積雪量を物語っています。

 

車を走らせる中で、通行止をちょくちょく見かけたんですが、これ、雪国の省エネルギーの知恵だなあと感じました。

通行止の道って、雪かきをあえてしていないんですよ。どっさり雪が積もりっぱなし。

太い大事な道だけに絞って、メンテナンスをひと冬続けるため間引きしているんですね。もしくは、山の中で救助側も危険になりかねない道を止めてる

歩きの階段国道も、危ないので閉鎖。竜飛崎はまっすぐ立ってられないくらい潮風が強いので、凍ってたらほんとに危ない。

これに限らないんですが、その土地に沿った生き方って、現地に来ないとわからないことで。あえて冬にくる醍醐味ここにありだと思うんです。

ちなみに。美しさで名高い青池は、冬でも、海側ルートからのガイド同行(前日予約必須)なら行けるようです。今回はこれにて、、また夏に来よう!

 

ドライブといえば対話が醍醐味!

ドライブで私が好きなことといえば、なんと言っても車独特の雑談。やることが限られるから、深い話ができる。

運転をしながら、とりとめのない普段ふっと頭をよぎる雲のような考えや感じたことお話しする

自分と相手の心をゆっくり紐解いていく、とてもいい時間が流れる空間が、たまらなく好きなんです。

今回も結構走って、自分も旦那さんも心の整頓がまた一つできたなあなんて振り返って思います。

あまりに道のりが長すぎて、話している間に「自分最近気張らんでよくなったと思ったら、こう感じとったんか…成長したで!やったー!」

と思ったら助手席が寝てて、独り言になっているのもご愛嬌(笑)。

1日目で半分独り言になっていたテーマに絡む話を、2日目に旦那さんが展開した時は、寝ながらも聞いていたんだろうなあと思えました。

 

お米と野菜が美味しいぞ、青森!

今回は土地をゆっくり回ろう。と決めたところで腹ごしらえ。道の駅や車の中で、土地の食べ物をいただきながら巡るのも旅の醍醐味というもの。

道の駅で、旦那さんが名物の湯葉蕎麦と津軽ダムカレー、どっちにするか迷っていたら、マタギ風のお兄さんが「男なら両方食べれるって(津軽弁)」とおおらかに背中を押してくれました(笑)。

こういうなつっこさも「ああ〜旅だあ〜^O^」。

10割蕎麦、林檎や地の野菜も美味しいんですが、その中でも思い出深いのが「がっぱら餅」。青森の家庭料理だそうで、シンプルなんだけど、うまい!😋

お米が美味しいからできるおやつだなあ〜と、最初の道の駅で早くもにこにこしたものです。このあとどこに行っても青森のお米が出て、どれも美味しかった!

郷土料理店(居酒屋けん太)では、私がお肉を食べないので、野菜料理メインでいただきました。

嶽きみ🌽の甘いこと!蕎麦もやしの上品さ、けの汁が根菜もりもり野菜出汁の旨みたっぷりなこと!黒石どうふもクリームのような美味しさでした!

 

最後に、青森土産はこれを推したい!

それは「ほほ紅」紅玉りんごと砂糖だけでできていて、保存料なし。ダントツに美味しいです!!

林檎の香りがふくよかで上品な甘酸っぱさが心地いい。歯切れも良くて、ドライフルーツにありがちの、ねっとり感が苦手な旦那さんも、美味しいと食べていました。

 

今回、帰りの便が飛行機取り替えのため遅延になりまして。

夜遅くレストランは閉まっていていたため、かろうじて買えたお土産物を、晩御飯に色々食べたんです。

このドライアップルと嶽きみの真空パック(写真撮り忘れた)がダントツで美味しかった!

空港で丸ごと一本の🌽にかぶりついている様はなんとも愉快でありました。空いた時間をゆったり楽しむのも、オツな物。

 

旅は、旅を通して自分を振り返る時間が取れる。それがきっと一番のいいところなのでしょう。
今回も、いい旅でした。次も、どんな行き当たりばっ旅になるか。また楽しみです😙

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»