柔らかさに癒される、ねんどに秘められたチカラ!

726 700 Yuramaki

最近、粘土のワークショップをしていて
柔らかい触り心地自体にも、
ハートをほぐすチカラがあると感じます。

ワークを進めて粘土をこねて。
手のひらいっぱいで触るにつれて、
声もお顔もホッとしたトーンになり
終わりにはみんな笑ってる。

体験も、
Self Design Elevation 4stepの入り口として
噛み砕いていながら、
なかなか哲学的なことをやっているんですが

変に構えないで
1人1人自分のペースで
すんなり自然に入って行っているんです。

これって、すごいこと!ですよ😄

学校教育などで
誰かのペースや組織のペースに合わせるあまり、
自分のペースを失いつつあった人がそれを取り戻す。

教えても教えられないものが、自分で掴めるようになる。

そんな心のゆとり、キャパシティを緩めてくれる力を持っていると、改めて感じています。

 

ゆっくり粘土に触れて、粘土の感触が心地よかった。

という感想をきっかけに、
自分の中で見つけたことを
お家に帰ってからも
グループメッセージやSNSで嬉しそうにシェアしてくださったり。

ワークショップの体験を通して、
点と点が繋がり、

AIが単純労働を引き受けたら
人はどこを目指そう?なんて話や

次はこんなこともやってみたいな。
なんて話が出て
講師と参加者がフラットに
一緒にディスカッションがふくらむ。

これって、話だけや、筆記で
何かやっているのでは
なかなかないほぐれ方。

 

やわらかい 粘土の手触り

ハートを紐解く 対話。

 

 

どちらも違うように見えて、

その根底は普遍的で

一緒なんではないかなあと思います。

 

声を乗せる空気のように、
ハートをのせる媒介なのだと…😊

もうひとつ、粘土の力で気づいたことがあるのですが
今日はこの辺で!続きはまた明日をお楽しみに😙

 

 

🏕クレイタッチワークショップ #3
次回は 5/13(日) 13:30-15:00!

手でじっくり観察することがテーマ^^
感じ多分だけ世界が広がる!
観察は目だけじゃない、手でも五感でもできるんですよ!

定員4名のところ、現在残席2名。

詳細はこちらの記事をどうぞ!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»