Vegeの鉄分補給食

810 638 Yuramaki

普段鉄分を摂っていても、運動していても。なるときはなる貧血。

意外と、貧血の緊急食で何を摂ってるかは共有しないなあ。と、最近いいものを見つけたのでご紹介です。

貧血それぞれ

貧血の時、症状は人それぞれ違うと思いますが、私はまず顔が真っ白に。

弱い呑兵衛が赤くなるようでわかりやすい、というのは旦那さんの弁。それは言えている。

ほか、頭が痺れるようになり考えがまとまらない(まさに頭に血が回っていない)、目眩がする、全身に力が入らずフラフラして座ってられなくなる。中程度でこんなあたりです。

鉄分補給食

わたしの場合は、1日1〜2回「1日分の鉄分が取れるプルーンゼリー」+「グリーンスムージー」か「甘酒」を摂って、2日ほどすると元に戻ります。

ローソン 1日分の鉄分が摂れるプルーンゼリー

一番グロッキーな時、枕にうつ伏せでもサラサラとすすれる優れもの。

これを開発した人は、きっと貧血でパッタリと倒れこみ動けない状態をよくご存知だと思います。本当に商品化に感謝したい。

旦那さん曰く、食べると数分で顔に赤みが戻るそう。私も鏡で2回中2回確かめたので間違いない。

ちなみに鉄分以外も取るのには、鉄そのものだけで吸収されにくいのと、ほかの栄養も足りていなかろうというのがあります。

yuramakiが顔面蒼白のときは、旦那さんがこの貧血キットを買ってきてくれます。何物にも代えがたい優しさよ…。

(世の中のみなさんも、パートナーが貧血の時にはこの優しさをぜひ!)

鉄補給の食べ物で、ヨーグルトのものはよく見かけるんですが、牛乳が苦手だと体調崩している時少し重たいものです。

そのときは血が回っていなくて食欲も減り、ほうれん草を噛みしめる余力もなかったりするので、このゼリーを主に食べています。

体調と対処で育つ自分

毎年時と場合でいろんな容体が出てきますが、どっしりと構えて

今回はこうきたか。さて振り返って何が私をこうしたのだろう

とこうやって出来事をつなげていく、自分の変わりばえを実感していくのが大事だなあと思います。

辛かった、とか具合が悪い、で済ましてしまうとやはりそれ止まりになってしまうんですよね。

それだと、次に同じようなことが起きた時また繰り返してしまう。

何を感じて、その対処に落ち着いたか。どう試したか。自分の中にきちっと足跡が残っていったら、

辛かったのが、

次は大丈夫。の自信に変わる。

これって、体調不良も、仕事も、それ以外の全部が一緒。

自分なりの体の声の聞き方、返し方を今日また明日も、作っていきましょう😄

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»