クレイタッチ ワークショップ #3を終えて

600 450 Yuramaki

つい先日の日曜日、
クレイタッチ ワークショップの
3回目を終えました

1時間半を終えて、
みなさまおひとりおひとりの感覚が
自然にかえり、開いていく時に触れて

こんなにも、ひとりひとりの
心が持つ宇宙は深いのかと。
そして無限に広がって行くのかと!

言葉に尽くしがたい感動が
心の底から膨らんできて、
終わってしばらくした後に
泣けてしまいました!嬉し泣き!

やっぱり、命って
個々の魂が持つ元々の感性ってすごいです!

今回の体験

体験していただいたのは、
スケッチ×リンゴの粘土デッサン。

自分の今の感じ取り方を確認するスケッチ。

肌や自分の手のひらの使い方で
自然な感じ取り方を自覚する粘土。

この2つを組み合わせています。

自分が手触りで大切にしているところ、
心の動き・声に聞き耳を立てるようレクチャーします。
ただ、作って終わりにならないのがこのワーク!^^


座禅のような空間でじっくり自分に入っていくと・・・

粘土で感じ方が広がった時に、
これだけスケッチも変わってくるんです!
(下は、ビフォーアフターの2枚)
自分が手で大事に見ているところが、そのまま出てきます。

ご感想

終わって早速、リピーターさんから、
こんな感想が!!

「ものの見方の解像度がバーンと上がった気がしまして、ゆら講座の効果がつかめた感じがしました!!ありがとうございます!!
今後は自分の才能の活かしかたを考えるのもやってみようと思います。

すごいねこれ。
あと3年早く出会いたかったけど、今がそのタイミングなんですね。感謝しかない‼️

振り返って、材料を変えたら、
2日間コースでもっとじっくり
取り組むことも出来るかなあ
という次へのヒントや、
精進の次なるきっかけもできました。

こういう講座は受ける人のためでも
在るけれど、なにより
自分の成長に欠かせないなと改めて感じました。

投げかけ、自分のありかた自体を問われるという、
とても精神がしなやかに絞り込まれる場に
身を置く大切さを強く実感。

 

次回のクレイタッチワークショップは、
7月下旬に開催予定です!

メモの達人講座は、
6月24日(日曜日)の朝でただいま準備中❣️
これから下見に行ってきます!
どうぞお楽しみに😄

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»