いい本を見つけるには

962 542 Yuramaki

特技が増えました。本屋で、「著者が自分の言葉でちゃんと書き下してある」自分や友人のレベルに合った、わかりやすい解説書を探すのがわたしは上手い。

昨日は、会計(簿記)、会社法と哲学の入門書でいいのが見つかりました。

 

 

 

直感でわかるんですよ、不思議と。

種明かしをすると、この直感は、

本から伝わる「こんなに面白くて、私たちに大切なんだ」という作者のエネルギーを汲みとる感覚がある。

というごく単純なものなんです。

 

触った感じ、、重さ、紙の質。

色使い、文字の大きさ、印象。

文書を心で声を出しながら読む。

すんなりわたしの心を打ってくる?

 

五感を全て使って読めば、結構すんなり見つかります。

これに加えて、自分がどの段階かを把握するのももちろん必要です。

自分にピタシ合うものを探せるのは、いいものです。

ぜひお試しあれ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»