7日間ブックカバーチャレンジ #2 「パタン・ランゲージによる住宅の生産」

1024 606 Yuramaki

本棚に、好きな人の横顔が見えてくる。
私の知らない生き方がある。

本の紹介まで入れるときっと、
ハードルが上がるからなんでしょうね。

このバトンのルールに感想を書くだなんて
ないのだけれど、自分が
「なにでできているか」振り返るために、
私はあえてちょっとだけここから書こうと思います。

 

📙この本と私

私は、この本で雷に打たれたような衝撃が、ありました。それはね、クリストファー氏のデザイン七か条の一つを見たとき。

「デザインする人間も楽しく、
施工する人間も手を動かしていて楽しく、
そこに住まう人も心地よい
誰もが幸せな設計であること」

書き振りはうろ覚えですけど、
こんなことを言っていました。
それに則り出来上がったメキシコの家が、
まぁすごく居心地良さそうだったんですよ。

仕事って、それまで、しわ寄せが起きることや、
しんどいことの我慢が
当たり前のものだと思ってたんです。

でも、本当はそうではいけない。
作り手の想念が、物とサービスを形作る、
伝わるから。

それを、彼はよくよく、設計から人が住み
続ける終いまで観察し続けたから、こう
言ったんじゃないかって思うんです。

*****

これは読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、好きな本を1日1冊、7日間投稿。本についての説明は必要なく、表紙画像だけをアップ。更にその都度1人の友達を招待し、このチャレンジへの参加をお願いするというルールです。

*****

#ブックカバーチャレンジ

コメントを残す