ハリネズミと一緒に暮らす 体験記まとめ

916 1024 Yuramaki

写真は袋の鼠です。

ハリネズミと暮らす中で、私(と夫)がやってきたことに関するまとめです。
タグでまとまっていますので、こちらからどうぞ→ https://yuramaki.com/tag/ハリネズミ/

 

前談

もともと夫の家族だったヨツユビハリネズミ2人(母みたらし、息子きなこ)。彼らと私は、夫との結婚を機に家族になりました。

ハリネズミについて何も知らなかった私。元来アフリカの野生児だった彼らを調べると、タイや日本で、ペットとして何世代もブリーダーの家の中で、箱入り娘で生き続け、売られている実情を知りました。

自分に置き換えるなら、もともと日本人なんだけれど、祖父母の代からずーっとアフリカの家の中の8畳一間で暮らしているようなものです。うう〜む… …私はこういったことを想像するのです。

そのため、彼らが私たちのもとに来たからには、この命ある間、少しでも幸せに暮らせるように何かできないだろうか?と、色々トライしています。

ハリネズミ専用のものはとても少ないし、資材も時間も使うけれど、やるだけ彼らの幸せを底上げで来てきているという実感があります。実際、表情の豊かさや気の許し方が、まるで違ってきます。

「出来ることは意外とあるね!」前向きで明るい気持ちをこうした記事やTwitterでシェアすることで、世の中を底上げできたら嬉しいな。

そう思い、こういった小さな体験談をシェアし始めました。

 

目次

♿️TAMIYAの楽しい工作キットで、ハリネズミ用の車椅子を作りました

🏡SANKO シャトルマルチケージを合体させてハリネズミの家を広くしました

🍽素朴な疑問「ハリネズミは納豆を食べられるのか」に答えました

🐾ハリネズミの足が乾燥して滑るときに、クリームを塗りました

🧦ハリネズミはボアスリッパが大好きです

🏡ハリネズミのベッド用に、ミニチュアかまくらを作りました

 

(後日追加予定)

😻ハリネズミのきなこ君と、4歳からでも慣れて打ち解けることができました

💍ハリネズミの遺骨リングを作ってもらいました

 

HANDS
デザイナー由良万紀子
JUMA. Creative -global design team-
由良へのデザイン/イラストレッスンご相談はこちら
→JUMA.クリエイティブサービスはこちらから

タイムチケットのオウンドメディア「TimeTicket Life」で紹介されました!
https://life.timeticket.jp/admin/articles/125

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»