タニシのように仕事場メイキング

1024 768 Yuramaki

私は整理整頓が好き。

言ってみれば生活を楽しくするのが好きなんである。

そのひとつが、メンテナンスの楽さだなあといつも思う。いかに違和感なく、過ごせるか。

最近のトピックは、掃除機をかけるときにタコ足コンセントが邪魔であること。

コンセントタップを浮かせたいので、タコなだけにタコ糸で出来るだけシンプルにくくりつけてみる。これぞDIYの楽しいところ。

高価な器具を使ったら大抵なんとかなるのは当たり前なので、智慧で楽しむのが醍醐味であり面白いところなんである。

さて、最初にやったのがこちら。

斜めにつけてみた。

オシャレだが、Macのアダプタが誤って落ちてきたら足の小指がとても痛いのを想像してもやる。

試しに抜き差ししたら、すぐ角度がずれて使いづらいのでやめた。

縦にしてみた。

3点留め、上中下だけで安定するし、抜き差ししても簡単に左右にはズレない。なかなかよさそうだ。

Macアダプタは重いので、なるべく床に近いところに刺しておくことで、落下による衝撃を抑える。

(鉄棒一本噛ませることで私の小指も守られるのがミソである)

傍から見るとこんな風に留めています。

アナログなんですが、タコ糸は糸同士の摩擦が強いから、縛ると結構しっかりと止まってくれます。

余ったコンセント源側ケーブルもこんな風に束ねます。

円にするとコイルになって磁界が発生してケーブルに良くないらしいので、畳んでくくってます。

これでケーブルは全部宙吊り。

ボタンと刺し口も押しやすい位置にできたし、掃除機はとてもかけやすかった。毎週物どかすの大変だからね。

というわけで、ライフハックは続きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»