展示用オブジェ「森羅万象」

金属造形作家、Miracle Line さんに
ディスプレイオブジェを製作しました。

作品展示/撮影用のオブジェです。

作る中で、私の新たな部分も開けて、
本当にとても良いお仕事を
させていただきました。

仕事って、こうあるものなんだな、と
心地の良いやり取り、感覚が残っています😊

Miracle Lineさんは、見る人の心によって
様々な形に捉えられる造形を、
金属原型として提供されています。

使い道は、アクセサリー、雑貨、食品のモールド。
拡大縮小で、無限大です。

コラボレーションする、
クライアントの心に共鳴・調和し
楽しんでイメージしてもらいたい。

造形自体の持つ感触の力。

この形にしかできないファンタジック、カオス…
何かが始まる神話のような世界観。

それを伝えられる形に、できたなと思います。

貴金属、ジュエリーの宣伝写真には
よく服やカフェ、葉っぱなどが
一緒に使われる中で、
粘土作品とのコラボがないことも、
一つ大きな特徴になりました。

製作の中で、一緒にオブジェのコンセプトを
話し合ううちに、作家さんのライフワーク、
商品そのものの「これだ!」という製作コンセプトを、
言葉として引き出せたこと。

それもとても嬉しい瞬間でした。

  • Acrylic paint
  • Polymer Clay
  • Product
jpn/eng»