貴金属 展示オブジェ「森羅万象」

金属造形作家、Miracle Line 様にディスプレイオブジェを製作しました。

作品展示/撮影用のオブジェです。

今回は、まず、コンセプト作りから始まりました。
クライアントの中に溢れるイメージや言葉を集約し、一言のコンセプト「森羅万象」で表せるまで、煮詰めるところから作りました。

 

Miracle Lineさんは、見る人の心によって様々な形に捉えられる造形を、金属原型として提供されています。

使い道は、アクセサリー、雑貨、食品のモールド。無限大です。

2度同じものが作れない生き物のような原型が生み出すクライアントの心に響き・調和し楽しんで協業をイメージしてもらいたいとのご要望でした。

この形にしかできないファンタジック、カオス…何かが始まる神話のような世界観を伝えます。

貴金属、ジュエリーの宣伝写真にはよく服やカフェ、葉っぱなどが一緒に使われる中で、粘土作品とのコラボがないことも、一つ大きな特徴です。

Miracle Line 国内公式ウェブサイトへ

  • Acrylic paint
  • Polymer Clay
  • Product
jpn/eng»