Chat&Designをはじめたきっかけ

1024 641 Yuramaki

身の回りの人の転職だ、お仕事だの相談を数重ねるたびに人が自ら答えを出し、成長していくのに
対話が相当肝なんだなと思いまして。

目で見えるイラストや言葉で確かめるのも、踏みしめる土台作りに欠かせないな、と二つ掛け合わせたものが今回ご相談できますよ〜とChat&Designになったんです。

これをやる人やる人、自分のやりたい仕事に転職できたり、年収が上がったり、20代で管理職に就いたり、新しいサービスのきっかけを掴んだりとステップアップしている。

私もその場で全身全霊で集中をしているんですが。
でもね、これ、私が出した答え、結果じゃなくて。

どれも、ご本人がもともとやりたいっと直感していたことと、
心のイッチバン素直な声が自分で聞けるようになって、
表に出てきて自然な道筋に戻っただけだと感じるんです。

話終わった後、皆さんこう「得たいものを得た」って感じじゃなくて

素の自分に立ち返った〜ホッとしたやったあ〜😊😊😊

っていうすごくリラックスした笑顔になるんですよ。

あるCFOを目指す女性なんて、
重い梅雨から初夏の晴天みたいな良い顔に晴れて、声も爽やかになってびっくりしました笑
①外野のあれこれな声とか、今の自分にはいらない思い込みの枠で切り落としてしまった、詰まっていた自分の心の自然な声に対話で耳を傾けられるようにする。

②なおかつ、関わるもの環境や今の社会との中心が折り合う点も一緒に達観して

③デザイン的にアドバイスをする。

これって、もともと誰もが持っている力だけれど
今意外とできる人が少ないなあ。

自分も、そういった対話ができる方々にだいぶ助けてもらっているし
セッションやワークショップ以外にこういう単発相談もやってみよう、と思ったのでした。
私もお話するのが、好きですし^^

それに、

デザインの考え方をもっと原始的に、
ものを作るだとかオシャレとか以外のもっと人間の根源的なところに活かせないかって思ったのも大きなきっかけであります。

 

そんなわけで、周りに合いそうな方がおられましたらお知らせいただけますと嬉しいです!よろしくお願申しあげます〜。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»