小さい頃暗記の苦手だった私。

854 640 Yuramaki

暗記が苦手で細部から入る癖がついていたお話。

「正解も不正解もこの世の中にない。それなら暗記してもしょうがない」

幼ながら、当時そんな思いが根っこにありました。

我ながらスルドイ。笑。

今初めて言葉にして自分でも驚きです。

それでも、とかく授業や何やで

正解を覚えなくちゃならなくて。

なぜそれを身に付ける?今やる?

より先に、

ディテールや、小ちゃいフレームを

自分で作ってしまってから

作業にとりかかる癖が

いつの間にかついていました😅

今なら、

世界に正解も不正解もないから

「最善を尽くす」ために

先人の知識を身につける

一つの術だった。

とわかります。

自分の言葉が冗長になってしまっていたのも、このディテールスタート癖。関係してました。

小から大へ広げようとして、無理があったからだと理解😊

自分にとって、最善を尽くすために。が昔から続く1つの大きなキーワード。またひとつ心が紐解けました😄

・ゆらまきtwitter/Facebook (フォローは遠慮なくどうぞ)
https://twitter.com/YuramakiClay

https://www.facebook.com/yuramaki0

・<渋谷> 8/7-8/11「自分の才能と社会ニーズが一致する デザインの本質ワークショップ」
日本初のデザイン学校で開催!
http://ws.yuramaki.com

・<京橋> 8月26日(日)午前

「メモの達人ワークショップ」開催!詳細は近日公開予定

・<東京都内>9月・10月の日曜日 午前中予定「ねんどワークショップ」「メモの達人ワークショップ」
ねんどで自分の得意を自覚する、感性のワーク。&自分を使いこなす=メモも達人になるメモワークショップ。
詳細改めて公開いたします

立体造形/SDEインストラクター

対話で商品を伝える言葉を引き出すデザイナー

由良万紀子

https://yuramaki.com

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»