🎨マンツーマンイラストレッスンのご感想

800 542 Yuramaki

 みなさま、こんにちは。由良です。

実は、昨年6月から、
イラストの講師を始めていました。
マンツーマンレッスンです。

当時は、ドキドキしながらのスタート。
zoomや対面で、今も続いています。
先日、大阪で1年近く
レッスンを受けてくださっている
生徒さんから、感想をいただきました✨

「このレッスンでは
学校ではなかなか学べない、
技術では解決できない問題を
乗り越えてゆく、
感性や姿勢を学べます。
レッスンをこれからも続けたいです。」

とても嬉しいお言葉です😍
この機会に、
生徒さんにどんな成長があったか
簡単に5つの項でご紹介いたします☺️

受講のきっかけと現在

当初、こちらの生徒さんは
自分の絵柄が定まらず、
楽しく絵を描く感覚を失い
悩んでいました。
技術や知識では解決できず、受講。
自身の、好きや得意を発掘しながら
楽しい感覚を徐々に思い出し、
1年で自分らしい可愛い絵を掴みました🖼

そして、今は自分の世界観を伝える
ゲームを作っています。
ご本人の持って生まれた
素質が花開いた賜物です👏✨✨

レッスンの効果

生徒さんは、自分の得意や感受性を知る
レッスンを繰り返すなかで
自分に自信がでてきました。
そして、意識して、
自分にしか描けない味を
だんだんと使いこなせるようになってきました。

 精神的な成長

また、生徒さんは、レッスンを通して、
心が穏やかになったと語っていました。

彼女は、絵を描くことを通して
自分自身や物事に
前向きに、素直に向き合う姿勢を
獲得しました。

レッスンでは、
禅のように、自分の心の動きや、
感情に振り回されないこと。
そして、頭で繕おうとせず
心に湧く感覚を
深く感じ取ってから
言葉や絵に表現する習慣も伝えました。
それが、人間的な成長につながりました。

自分が変われば、人間関係が変わる

こうしたご自身の成長があり、
嬉しいことについ最近、
過去の出来事から長年
引っかかっていたご家族との関係が、
改善されたと伺いました。

まず、
ご本人が感情や思ったことをそのまま
相手にぶつけなくなりました。

そして、
自分がどうしたいのか。
相手はどんな状態なのか。
どう伝えたらお互い幸せになれるか。
静かに観てから対話できるようになった。

こうして自分と向き合い続け、
愛情は注ぎ合うものだと気づき、
素直に、ご家族と自然に
会話できるようになりました。

仲良く、出かけたり、ご飯を楽しんだり。
一緒の時間を過ごせるように
なれたと言います。

それを聞いたときは、
本当に自分のことのように嬉しくて
涙が出ました😭

伝えることは自分が育つこと

私も、お伝えする中で
沢山のことを学びました。
伝えることは、相手を育てるのではなく
自分が育つ機会なのだと
深く感じた一年でした。

このご縁は私にとって特に特別で、
感慨深いものになっています。
これからも、精進いたします☺️🙏

HANDS

デザイナー由良万紀子
JUMA. Creative -global design team-
デザインご相談はこちらから!
→チームでデザインやアートワークショップ承ります。JUMA.クリエイティブサービスはこちら

タイムチケットのオウンドメディア「TimeTicket Life」で紹介されました!
https://life.timeticket.jp/admin/articles/125

🎬こちらも是非ご覧ください😊
・ハリネズミの車椅子を作りました

・ハリネズミの食事療法(歯周病、神経症/ふらつき症候群)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»