手で考える大切さ「粘土で作ると絵に描けるようになる」

1000 750 Yuramaki

みなさま、こんにちは!由良です。

昨日のイラストレッスンにて

大阪の生徒さま。zoomレッスンでした。

彼女は、自分の得意なイラストを、
誰かが楽しめる形にデザインしようと
現在、ゲームを作っています。

彼女は、ゲーム内の背景素材を
デフォルメしたイラストで作っていくとき
詰まってしまいました。

遠近感やデフォルメのバランス、
俯瞰の角度、見せ方をどうしたらいいか?と。

私は、アドバイスをしました。

「このプロジェクトは、パソコンの
スクリーンで操作するゲームの予定だけれど…

頭で描かない。
粘土模型を作ってよく観察する。
どの角度が、そのオブジェクトと一目でわかり、また美しいかを探してごらん。

遠近感などは、世界観や操作性とのバランス。
美しいと感じるものを、自分で決めるんだよ」

その場で、私が作って見せると
あっという間に疑問が解決。

解決しました!!私、やります!と笑う生徒さん😍
私も嬉しくなって一緒に笑い合いました😆

そして、生徒さん
「粘土とイラストを行き来して作っていきます!
来週粘土でつくって、
写真で提出するかもしれません!笑」

手で考えるって、やはりすごい人間の力です。
この現象、何か名前つけられませんか?笑

「手で理解する」の可能性

手で理解し、考えるこの現象、
もっと分析してみたいと真剣に思いました!

絵が苦手な人や、
デジタル機器での行き詰まりを感じている人の
突破口になるかもしれない可能性を感じます✨

手の、動き、関節、繊細な肌感覚、流れ、
そこからしかできないものが、沢山あるかもしれない😍
今の時代に、手を大事にして
車のあの流れるような流線型のデザインを、手のストロークで作りあげたり、大きな粘土を削って作る人もいます。

私は、当たり前に手を使いすぎていたから、
もっとこの神秘性に触れたい、解き明かしたいと思いました

では、みなさま、今日も良い1日をお迎えください☺️

写真 / 由良万紀子


HANDS design studio
由良万紀子
デザイナー/イラスト講師/感性教育研究者

 →デザインご相談はこちらから!

 フォローは遠慮なくどうぞ!
 →Twitter  →Facebook  →Youtube

「人生デザイン 無料勉強会」のご案内
毎月第3日曜日  17:00-18:20 zoomで開催。
人は皆人生のデザイナー。一人一人が得意を活かして豊かな人生をデザインできるよう、本当の自分を知るヒントについてお話いたします。
👇お申し込みはPeatix公式サイトから!

人生デザイン勉強会【無料】#4

みなさま、こんにちは!由良です。桑沢デザイン研究所の夏季デザイン講座や、由良の個人ワークショップが、より本質的にパワーアップして帰ってきました。その名も、人生デザイン講座。人は皆…

▪ご感想 →「人デ勉強会1」ご参加有難うございました
みなさまのご参加をお待ちしております☺️🙏

▪Yuraのハリネズミラジオ:🦔車椅子を作りました
 →https://youtu.be/IXspj7emlto
▪タイムチケットのオウンドメディア「TimeTicket Life」で紹介されました!
 →https://life.timeticket.jp/admin/articles/125

Leave a Reply

メールアドレスは公開されません.

jpn/eng»