食養生のススメ

960 556 Yuramaki

何となく1週間胃の調子が悪かった。
先輩に、どうやら体が食べ物で冷えているカモと
アドバイスをもらう。

朝は、パイナップルや果物をやめて
梅醤番茶と、大根のお味噌汁。とことん体が温まる!
胃の調子が戻ってきました。眼から鱗!

(パイナップルは、南国のものだから体冷えるのね。
お肉は体に熱を溜めすぎる。
他にもナスとかトマトでも冷えたりする。
逆に、根菜や味噌で体はあったまります。)

食べ物で体が温まると、
全身・頭の血の巡りも良くなって、半端な不調が
おちついて、気分も明るくなる
理想的なイメージもモリモリ浮かぶ😃✨

体が冷えると、頭の血の巡りも悪くなって、
幸せなイメージをする力も落ちるし、 気分も落ち込む⤵︎

食べ物と心身の深い結びつき、実感しました。

食養生ってもしかして、クリエイターにはなくてはならないすごい「土台」なんじゃないかな。
自分と世の中の幸せを作る仕事なのだから。..もちろん、どんな仕事でもそうだけど!

食養、生涯大事にしようと思った出来事でした。

何となく調子が1週間以上悪いなって方は
やる価値ありです。大抵の不調は、
食事の習慣、食べるモノ、量、時間から来ます。

写真は、納豆スパゲッティ🍝
納豆は体を冷やすから、食べ過ぎ注意。
温めて、生姜の甘辛ソースに絡めます。

サステナブル デザインスタジオ

HANDS https://yuramaki.com/

・2020.8 桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。

f:id:yuramaki:20200418123804j:plain
予約は6月スタート予定です。

※現在、コロナウィルスの影響で、会場学校のカリキュラムが1ヶ月ほど押しています。開催がずれる可能性があります。

性教育研究Artlosophy https://sdeart.com/artlosophy

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»