心の声が見つけた宝物

1024 768 Yuramaki

先日、数学を研究する友人と心についてやりとり。

私たちは外野でなく自分の内の声に耳を澄まし、掘り下げることが大切。

そして、個々の個性と、日本人としての美意識と重なるところを見つけたい、といった話で盛り上がりました。

とても重なる内容だったので、写真の本「アルケミスト―夢を旅した少年(パウロ コエーリョゼン)」をご紹介!

 

やりとりの中で、友人は、私のことを、良い言葉の宝庫と仰ってくださいました。

その方の内にない言葉はでてきませんから… それは、ご本人自身の中にある「良い言葉の宝庫」を掘り出されたから、出てきた言葉なのです。

その後に続く豊かな筆致は開放感に溢れていた。 私にはそれがとても嬉しかったんです。

 

すごくたわいないように見える会話でも、

全てにその方が生きてきたバックボーンがあって、未来に向かって紐解くバージョンアップにつながる心の声がこもっている。

そう実感したひと時でした。

 

この体験、ワークショップや、桑沢の夏期講座にも盛り込んで行きたいな^^

Leave a Reply

Your email address will not be published.

jpn/eng»